人気ブログランキング |

ブログトップ

魔王の独り言

f0008005_12523597.jpg
予約から3ヶ月、待ち焦がれてたブツが届いた。家電AV好きな人々大注目のヘッドマウントディスプレイ"SONY HMZ-T1"だ。

9/14に予約したのだが、11/11の発売直後はおろか12月になっても入荷予定の連絡がない。こりゃ一生こないかと思い始めてたら、ぽろっと出荷連絡が届いて大喜び。

3D体験用に「トロンレガシー3D」をレンタルしてきて、速攻セットアップ&初視聴してみたけど、映像体験としては大満足。視聴するための環境を要求される点はあるけど、それを補ってあまりある。
気軽にいつでも使う物じゃないけど、映画とか映像を愉しむには最高!だ。


以下感じたことの覚え書き。

・映像が明るくクッキリ。特に3Dは3Dメガネによる明るさの低下がないのがイイ。
・視界全体が覆われることと、黒浮きがないことで、レターボックス状態になっても違和感がない。まさに映画館状態。
・クリアに見えるスイートスポットが狭いので維持するのに気を遣う。(装着自体は慣れで解消だけど、画面全体にピントが合うポイント探すのと維持するのは大変。ここはこだわり過ぎないことが肝心)
・視力矯正メガネに掛かる重さとヘッドフォンにより、長時間使用すると鼻の付け根や耳が痛かゆくなる。調整とか視聴時の姿勢とかである程度は軽減できそうだけど、工夫が要るな。
・音声はヘッドフォン利用なので、リアル5.1chとかに比べると全然迫力が足りない。これはサラウンドスピーカーと組み合わせる工夫すればいいかな。
by maoh147 | 2011-12-11 13:50 | 気になるアイテム | Comments(0)