人気ブログランキング |

<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

次世代ゲーム機

f0008005_21373788.jpg「PS3」「X-BOX360」「Wii」は気になるけど「PS2」で十分!と思っていたが、少し前に物欲スイッチが入った。
対象は「Xbox 360 バリューパック」。ネットでも最安値が27,000円程度と若干躊躇してたのだが、フラッと入ったゲオに22,500円であったので衝動買い?してしまった。もっとも中古だけど…。(;^ω^)

付属品の電源ケーブルが入ってなくて焦ったり、Xbox Liveのサインインに手間取ったりとドタバタしたけど次世代ゲーム機ライフに突入した。
ひとまずアナログTVに接続してのプレイだけど、キレイだ!
まあ、綺麗なだけという噂もあるが、プレイしたかった「エースコンバット6」が楽しめるので満足。

う~ん、睡眠時間が減る予感…。(^ω^)
by maoh147 | 2009-05-23 22:24 | 気になるアイテム | Comments(3)

ANGELS & DEMONS

f0008005_23582325.jpg公開間もない「天使と悪魔」を見てきた。
「ダ・ヴィンチ・コード」は面白かったが個人的には前評判ほどではないと感じたこともあり、今回も前評判ほど期待できないのでは?と心配してたが、こりゃ面白い!
続編というか"2"は外れることが多いけど、イイ意味で裏切られた。

「ダ・ヴィンチ・コード」よりサスペンス性が強く、ストーリーもわかりやすい。その分謎解きの要素が減ったとも言えるけど、個人的には今回の方が好きだ。
良くも悪くも続編というかシリーズ化してるし、「ダ・ヴィンチ・コード」が面白いなら見て損はない。(どこがシリーズ化なのかはネタバレになるので書かない。)

ちなみに「ダ・ヴィンチ・コード」を見てる(内容を知ってる)と直接の繋がりが見えてさらに楽しめる。TV放送で予習(笑)したのは正解だ。映画館でも見てるので正確には復習だが。(^ω^)

ストーリーと関係ないがランチア・デルタ、アルファロメオ・159などのイタ車が沢山登場して、別な意味で楽しめた。特にデルタは登場直後にムラーノ?カイエン?とか思ったが(汗)、メインカーとして何度も登場し、高級車として存在感を放ってた。
アルファロメオのディーラーで「抽選で鑑賞券プレゼント」をやってるのも納得だ。


これから「トランスフォーマー・リベンジ」「ターミネーター4」「スタートレック」と見たい映画が立て続けに公開される。しばらく映画館に通わなくちゃ♪
by maoh147 | 2009-05-21 01:08 | 映画・ビデオ | Comments(0)

タイベル交換

アルファ乗りの通過儀礼!?とも言える「タイベル交換」をした。
4年2ヶ月、4.7万キロでの交換なので、サービスマニュアルの推奨スケジュール(10万キロまたは3年)からすると遅いか妥当なタイミングだ。
ゴムの経年劣化を考えれば年数としては妥当な気がするが、距離は半分以下なので少し早い気もする。ただ、壊れると交換より高い費用になることもあり、安心を優先して交換した。

費用は以下の通り。
 部品代                    ¥ 69,020
  ・タイミングベルト、同テンショナ
  ・アイドラベアリング
  ・ウォーターポンプ
  ・バランスベルト、同テンショナ
  ・ドライブベルト
  ・ヘッドカバーガスケット
  ・LLC(持ち込み)
 工賃                     ¥ 40,000
 消費税                    ¥  5,451
 ----------------------
 合計                     ¥114,471

交換したベルト類を見せてもらったところ、ドライブベルトにひび割れが見られたが、タイミングベルトとバランスベルトに目立った劣化は見られなかった。あと、タイミングベルトテンショナは樹脂製で、交換後の対策品?のような金属製ではなかった。
特にヤバイ感じではなかったので、同じ乗り方、同じ年数であれば、十分大丈夫のようで安心した。

余談だがLLCを交換すると言うことで、寝かしておいた「ERG POWER UP COOLANT」を持ち込んだ。
以前、今は亡き「ラテンミーティング」で景品としてGETしたものだ。
微々たる額かも知れないが費用を抑えられるし、モディファイにもなる。一石二鳥だ。(笑)

効果は…、今のところわからない。(汗)
そもそもが怪しい感じだし、効果があればラッキーかな。
by maoh147 | 2009-05-05 19:46 | アルファ147 | Comments(0)
f0008005_19153196.jpg5月16日の国内販売開始を控えた「Alfa Romeo MiTo 1.4 Turbo Sport」に試乗した。ターボ付き1.4リッター直4エンジンに右ハンドル、6MT、布シートといった仕様だ。
展示車がなかったので、いきなり試乗。冷やかしとわかってる(笑)のでセールス氏は同行せず、適当に試乗してきていいとのこと。ラッキー!?

シートポジションやミラー類を調節しつつ、「Alfa Romeo D.N.A.システム」と「リバースギア」の説明だけ受けた。「D.N.A.システム」はウリなので、流石に是非試して!とのこと。雑誌とかで多少知識はあるけど、違いがわかるか心配だ(汗)。
「リバースギア」は6MT初心者なので聞いてみた(汗)。シフトノブ下側のリングを引き上げ、1-2速列より外側へ倒し込むタイプ。普通のMTで5段超えると操作が大変なのね。

(インテリア)
シートは147に比べると少し小ぶり。ワタシの体型だと147は少しルーズだが、MiToだと丁度フィットする位だ。一人だといいけど、助手席が埋まると狭く感じるかも。
サイドミラーは見やすくてgood。運転席側は外側1/5位が前方に折れた感じでワイドミラー効果を得るようになってる。サイズとワイドミラー機能で見やすさいけど、デザイン的には少しごつく感じてヤだな。まあ、147はデザイン優先で見づらいという話もあるが。

f0008005_2014846.jpg(ドライビング)
まずはN(ノーマル)モードで走行。シフトストロークは長めで手首でコクコク操作するタイプじゃないけど、しっかり感があって軽くスムーズ。街中とか普段使いには気負いがなくて良い。個人的には手首でコクコク操作が好きだけどね。
2~3000回転中心で少しだけ5000回転まで引っ張った範囲では、エンジンの吹け上がりやトルク感は1.4Lの排気量に見合った感じ。エコドライビングが染みついてる(汗)ので、ターボが効いてなかったのかも。
次にD(ダイナミック)モードで走行。おお!ぐっと走りやすくなった。2~3000回転でも147(2.0L)と同等のトルクを感じる。NモードはNA 1.4Lでエコドライブ、DモードはNA 2.0Lでファンドライブて感じだ。
NモードとDモードではステアリングのアシスト量も変わるらしいが、交差点の右左折やレーンチェンジでは変わった気がしなかった。
排気音も変わらない感じ。NでもDでも3000回転超えるくらいになると、かすかに、でも、しっかりと聞こえてきて気分が盛り上がる。サウンドチューンしてるんだろうな。

気になったのは「ペダル配置」と「車体の動き」。
「ペダル配置」はクラッチが深いのに対してフットレストが高く、クラッチペダルとフットレストの間隔が狭いため、左足の置き場に困るということだ。う~ん、コンパクトクラス+右ハンドルの宿命かな。
「車体の動き」は少し早めのレーンチェンジをするような左右の動きをしたときにイメージと1テンポずれるので違和感を感じると言うこと。「グニュッ」と動くと表現するとわかるのかも知れない。確かグランデプントの時にも同じ事を感じたので、意図的な味付けかも知れないが、ワタシは好きになれない。(グランデプントとシャーシーを共用してるので同じ動きなのか?)

(エクステリア)
試乗を終えてからエクステリアをじっくり観察。
写真より小柄でシャープな感じ。断然実車の方がカッコイイ!(実車だとアンテナが目についてイマイチだが、これはアフター品とかで改善だ)
ノーマルの17インチホイールなのにタイヤハウスとの隙間が少なくて、8C Competizione風ホイールと相まって決まってる。ちなみにタイヤはピレリの215/45 PZero Nero。シルバーではあるけどフロントホイールから覗くブレンボ製アルミモノブロック対向4ポットキャリパーといい、ドライビング仕様だ。


若干気になる点はあるけど、愉しい車なのは間違いない。
街中で普通にすれ違うのが楽しみだ。
by maoh147 | 2009-05-02 21:44 | アルファ147 | Comments(2)

MyCarと気になるアイテムについての覚え書きです。


by maoh147