人気ブログランキング |

f0008005_15154720.jpg2015年、自分が見たい夏の映画第1弾として「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」を観た。

特にマーベルフリーク、アメコミフリークって訳じゃないけど、期待を外さない面白さと映画館の大スクリーン、大音響が活きるド派手なアクション作品ってことで、気になってたんだよね。
もちろん、レンタルではあるけど前作も観たし、関連するアイアンマン、キャプテンアメリカ、マイティソーなんかの各シリーズも観てるから、続き的な部分も気になるしさ。

全体の感想は、期待通りのアクションと、期待以上のストーリー展開で大満足。
どの辺が満足かは、ネタバレになるといけないので後半で書くとして、とにかく映像がすごかった。
戦闘とかのアクションシーン以外はデジタル処理しまくりって感じ。

ちなみにデジタル処理の多用を実感したのがエンドロール。
デジタルアーティストの箇所は、アーティスト名でスクリーンが埋まって、真っ白に感じるくらいなんだもの。(^ω^)






More
by maoh147 | 2015-07-11 17:50 | 映画・ビデオ | Comments(0)