人気ブログランキング |

シッポからの解放-ロジクール MX1100-

f0008005_2214150.jpgエネループを手に入れたが「充電式電池を使用するに足る機器」(^ω^)が無いことに気付いた。そこでコードレスマウスを買うことにした。←本末転倒。(;^ω^)
コードレスマウスは気になるブツなんだけど、電池切れが心配で購入に踏み切れなかったのだ。予備電池があれば済むことだけど、結構トホホ神に愛されてるので、必要なときに限ってなかったりするわけさ♪
機種選定にしばし悩んだ後、ロジクールのMX1100 Cordless Laser Mouseに決定。基本的にマウスはMS派なのだが、機能性に惹かれてMX1100にした。



さてMX1100だが、現時点の最新ロジクール製品ではフラッグシップ。製品ラインナップ上はMX Revolutionが上位にあるけど、2年前のモデルだし充電式なのでパス。エネループの事がなければ充電式は魅力的。店頭で見かけるたびに気になってはいたけど、お高いのだ。さすがに発売から2年が経過して値がこなれてきたけど、店頭で9K円弱、ネットで8K円弱は辛い。とか言いながらMX1100も店頭で7K円程度、ネットで6K円弱と高額の部類なんだけどさ。
キーボードもそうだが、マウスも常に接する物なので、多少高価でもこだわった物を使いたいのだ。(結局は物欲魔王なんだな)

f0008005_22481682.jpg肝心の使用感だが、当たり前ながらコードレスは気持ちが良い。慣れていたのかコードの抵抗を気にしてなかったが、コードレスにしたら、意外と抵抗があったことに気付いた。

グリップ感だが、元々大柄なマウスを"かぶせ持ち"派なので、しっくりくる。見た目は今までのマウス(Microsoft Comfort Optical Mouse 3000)に比べて、全体にボリュームがあるけど、側面のくびれたところは同じくらいだし。ただ、最初に握るときに上部の張り出しが気になるかな。あと、はボタンが多い(10個!)ので、誤操作しそう。(;^ω^)
実際は配置が練られてるので自然に持てば杞憂なんだけどね。

ウェイト感は電池が入ってる分だけ重く、質量を感じてしまう。もっとも、今まではエアーパッドソールを使ってたので、実際の重さ以上に差を感じているのだと思う。エアーパッドソールも買わなくてわ。(^ω^)
そうそう、色々なレビューにもあるとおり、電池は中央(前方)寄りの1本で使用するのが重量バランス的に良かった。ミッドシップというかマスの集中は大事だナ。

とまどいながらも、だんだん慣れているのがMicroGearスクロールホイール。MX1100に惹かれた最大の理由がこれ。慣性を付けてスクロール操作するのが愉しい&ラクチン。逆に慣れないのが、慣性操作を可能とするためのホイールの軽さ。これは切替で多くのマウスと同様にカクカクと回転を刻む「クリック トゥ クリックモード」にすれば軽減されるのだが、個人的にカクカクした操作感が嫌いなのだ。それがために、以前はMicrosoft Comfort Optical Mouse 3000を選んだのだ。(最近は知らないが、ちょっと前のMS社の上級マウスのスクロールホイールはウニューて感じでしっとりした手応え。カクカクした段付きではなかったのよ。)
MV Revolutionのように金属ホイールだったら違ったかも。これは慣れで補おう。(;^ω^)

通常の左右クリックボタンはカチカチと軽快で良い。今までのマウスのカコカコより好きだ。
"ステルスサムボタン"は微妙だ。ボタン位置は使い勝手も良く、そこに配置する手があったか!と喝采。あとは何の操作/機能に割り付けるかが重要。よく使う機能があれば激便利なのだろうが、思いつかないのだ。(´・ω・`)
電池の持ちはよくわからないが、2本使用時で最長9ヶ月だそうなので、1本使用でもそこそこ持つでしょう。多少短くてもエネループの継投で問題ないし。あ、当初目的!?だった。(^O^)

***2008/11/8追記***
"アドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジー"とかで高コードレス性能を謳ってるがマウスとレシーバーの配置に影響を受けることに変わりない。
使い始めてすぐに時々マウスカーソルがフリーズする状態になり、「やっぱコードレスはつかえねぇ」とか思ったのだが、レシーバー付近に移動すると復活&安定することを発見。どうやらレシーバーの位置が足下のPCかつ背面ということが原因のようだ。そこでレシーバーを手元のUSB-HUBに替えたところ見事に解消。勉強になったがコードレスは接続状態が見えないだけに原因特定が難しいなぁ。(最初はマウスパッドをしけば解消するようにも思えて、レーザーでも操作場所の材質に依存することを疑ってた)

余談だが購入に際してはネット通販を利用した。
スクロールホイールを始めとした手触りとか使い勝手を確認した上で購入したいと思い大須のパソコンショップを巡ったのだが実機見本が置いてない。その上、ネット通販価格と1K円前後の開きがある上に近所の大手家電量販店(ヤマダとかコジマとか)と大差ない。実物を触らず購入&切羽詰まっていないなら通販で十分と思い「価格.com」の最安サイトへ直行。代引き使えば取引も安心だし、本体5,697円+代引き手数料315円の6,012円だった。
丁度連休中だったので少し待たされたが、平日なら2日後には届いていた感じだし、今更ながらネット通販は侮れない。
by maoh147 | 2008-11-07 00:02 | PCライフ | Comments(0)