人気ブログランキング |

イヤホン

SONYの「『MDR-EX85SL』」を買った。

f0008005_18233888.jpgすでにiPod付属のイヤホンではなくオーディオテクニカの『ATH-C602』を使用していて特に不満はなかったのだが不慮の事故で断線したので買い換えたのだ。(ちょっと引っかけただけと思ったら「プチッ」と言う素敵な音がしてご臨終。^^;)

同じものを買うのも芸がない。というか世の中はインナーイヤー型は非主流となり、カナル型(耳栓方式)、または、ヘッドホンが主流のようで、売り場(ヤマダ、ケーズ)にないので買えないのだ。orz
ヘッドホンは大げさ!?なので論外。カナル型は遮音性が高すぎ&圧迫感が強すぎで好みじゃないし、と思案したあげくソニーがインナーイヤー+カナルの良いとこ取り!?で、少し遮音性が低く&圧迫感が少ないモデルを出してる事を思い出し、MDR-EX85SLにしたのだ。




f0008005_19292915.jpg付属品は延長ケーブル、大中小のイヤーピースといった標準的なものに加え、キャリングポーチとイヤーレシーバーホルダが付いてる。「普及品とは違うのだよ。普及品とは!」と主張しているようだ。(笑)
もっとも普及品しか使ったことがない身ではイヤーレシーバホルダの存在に気づかず、ネットの記事を見てる中で知って慌てて付属品を確認したのだが。(汗)

f0008005_1939545.jpgイヤーレシーバホルダの使い方はカパッと開けてレシーバをセットしたら、パチッと閉めてコードをクルクル巻き付ける感じ。コンパクトに仕舞っておいてもコードが絡まらず、カナル部分が清潔に保たれてgood!





肝心の音質、装着感というと…。良い!

ロバの耳のワタシでも違いがわかる。^O^
ま、値段もアレなので音質面が悪いはずがないので、ワタシにわかるのは主にカナル型の恩恵なのだろうが、小音量でも高音が十分に再生され、ボーカルや演奏が全体にクリアに聞こえる。おそらく以前の2/3位のボリュームでOKの感じだ。
あと、気にしてた装着感も問題なし。小さめのイヤーピースをチョイスすることでカナル部分の圧迫感が少なく、でも、インナーイヤー型の保持性により安定して装着できる。

唯一残念なのはコードの長さ。本体が0.5m、延長コードが1mとメモリタイプの軽量プレーヤを胸ポケットに入れたり、鞄に入れるのを想定してるのだろうけど、ワタシの使い方では本体だけでは短く、延長コードをつけると長いのだ。逆の本体1m、延長0.5mだったら文句なしだったのに。おしい。
ま、少し衝動買いに近いものがあったけど、総体的には満足だ。^^v
by maoh147 | 2007-05-27 21:08 | 気になるアイテム | Comments(0)