人気ブログランキング |

DSC-T9レポート

使ってみた感想を少し。

レンズカバー連動の電源ON/OFFは便利な反面慣れるまで戸惑う感じ。
ついついボタン式の電源スイッチを探してしまいます。(節電など意味はあるのですが、ボタン式の電電スイッチもあるので、そっちを押してしまう。)

コンパクト&スリムによる携行性は期待通りで◎。
画質とかズーム性能とかも期待通りです。

うれしい誤算は「スライドショー機能」
誰が使うんだ?と思ってましたが、愉快爽快です。
車やデジ物などで試したこともあるのでしょうが、BGM+表示切替エフェクト付きで次々表示されるとPVみたいでいい感じです。
ついつい人に見せたくなります。

手ぶれ補正&高感度による撮影はボチボチかな。
日中でもブレる時はブレるし、夜の室内などは気を抜くとブレまくり。
まあ、補正がなければ全然ダメてのが、気をつければOKなので、過度に期待しないのが大事です。

バッテリー周りはオプションのクレードル(スタンド)や予備バッテリーがないと厳しいかも。
標準だとバッテリーを本体に装着したままの充電や、充電しつつPCへの転送はできないのです。
まあ撮影だけならフル充電で120分あれば不満がないかもしれません。

あとバッテリーの持ちとにも影響しますが、撮影モードの切替がメニュー経由でしかできないのも辛いです。
まあ、コンセプトは「オートでお任せ」なのでしょうが、専用キーなどでワンタッチでシーンセレクトによる撮影モードやWB調整をしたくなります。
いちいちメニュー呼び出ししてメニュー階層開いての操作をするとストレスも溜まるし、余分に時間かかる(=電池消耗)ので。

と、少しの感想が長くなってる。
それだけ楽しいんですけどね。
by maoh147 | 2005-11-27 20:56 | デジカメ | Comments(0)