人気ブログランキング |

大正村

あまりに天気がよいので急遽ドライブに出かけました。

4~5時間で往復でき、景色かワインディングを楽しめるところと言うことで
色々考えた結果、「大正村」を目的地としました。
まあ、「大正村」自体に意味はなく、その往復の道が楽しそうなのと、市内を
通らなくて良いというのが理由ですが。

ナビで検索すると片道2時間程度と言うことで時間的にもOK。

行きのルートは「引山-瀬戸-大正村」の国道363号(一部248号)。
瀬戸を抜けた辺りからはペースも上がり気持ち良かったです。
ちょうどワインディングに入る辺りでソロで走れる状況になり、自分のペース
で走れました。う~ん、ラッキーです。

やっぱワインディングは楽しいなぁ。
でも、タイヤのせいなのか、腕のせいなのか、はたまた147自体の性能なのか
思ったより攻められない感じ。(腕が一番の問題とは思うけど)

前車レガシーよりは確実に早いタイミングでスキール音がでます。
まあ所詮はファミリーカーの147と、ワゴンとはいえスポーティーな部類に入る
レガシーを比べるのは無理があるのですが。

一人でブラつくとこでもないし、現地の「大正村」は特に寄ることもなく帰路
につきました。
とは言え、折角来たのに何もせず帰るのもシャクなので、近場の温泉に寄るこ
とにしました。

カーナビと看板に従って進み「くしはら温泉・ささゆりの湯」に到着しました。
ひなびた地元の温泉かと思っていたら、スーパー銭湯か何かと間違いそうな、
最近はやりの温泉でした。

「山頂の露天風呂」と言った看板もあり、こりゃアタリだ!と思ったら
数十台は止められる駐車場がいっぱい。
イヤーな予感は当たるもので、脱衣場がいっぱいで入場制限してました。
フロントに続く行列を経て待ち時間を聞いてみると「20~30分待ち」だそうです。

疲れを癒す温泉にはいるのに疲れるってどゆこと!?ってことでパスしました。
温泉へ寄ったせいで帰りは行きと別ルートになり、県道11号-猿投グリーンロード
となりました。

県道11号は矢作川沿いのワインディングで結構楽しめる感じでしたが、帰宅
ラッシュ?の車が溢れていて全然楽しめませんでした。
いつかリベンジするぜ。

ちなみに帰りも2時間程度。
距離にして往復で100kmちょいなのでなかなか良いかもです。
by maoh147 | 2005-11-22 20:00 | ドライブ・旅 | Comments(0)