人気ブログランキング |

ドライブ~安房峠~

f0008005_17365452.jpgGOLF7での1stロングドライブ。
サクッと日帰りで安房峠まで行ってみた。
慣らし中で高回転は使わないし、攻めた!?走りもナシで、気持ちよく流すドライブ。

安房峠は以前に高山から松本へ向かって走ったことがあるので、今回は逆に伊那から安房峠を抜け高山へ向かう逆ルートをチョイス。
まあ、手近でドライブに適した場所は限られてくるので、走った事がある場所になるのは仕方ないけど、目新しさも欲しいから逆方向はgood。

天気にも恵まれたし、平日で渋滞知らずだし、GOLF7に慣れる意味でイイ感じだった。(^ω^)♪







f0008005_17255112.jpg通勤ラッシュの前に街を脱出。
朝日が眩しい東へGo。

f0008005_17255165.jpgGOLF7のカーナビは抜け道?を選びやすい傾向があるようで、幹線から外れたルートに案内された。
カーナビついてて不安になるってどゆこと!?

不慣れな土地では少し遠回りでも、幹線道路のわかりやすいルートが良いんだけど…。
ま、おかげで「ラウンドアバウト」に遭遇できたからラッキー?とするか。(;^ω^)
ラウンドアバウトは自分が馴染みがないだけで、エコ?とか、災害(停電)に強いとかあるみたいだから、結構増えてるのかもね。

f0008005_17255101.jpg若干のアクシデントはあったものの、その後は見知った道で快走。
雲も消えて、まさにドライブ日和!
高速道路程じゃないけど、信号はまばらでノンストップに近く走れるし、適度なアップダウンやコーナーなんかもあって、時間短縮の必要が無ければ、一般道で移動って好きなんだよね~。

f0008005_17255205.jpg道の駅などで休憩いれながら気持ちよ~くドライブ。
気づけば昼飯時。
ネットでご当地グルメ「ソースカツ丼」を検索し、HITした「たけだ精肉店」へ突撃。
流石有名店?で行列できてたけど、30分ほどで無事入店できた。

f0008005_17255102.jpgもちろんソースカツ丼を注文。
お店イチオシな感じの「得々ソースカツ丼」、1015円也をいただいた。
ふたが閉まらないほどのちょ~ボリューム!
ご飯食べるには乗ってるカツを、取り皿代わりのふたに数枚移さないといけないほど。(^ω^)
カツも2cmくらい厚みがあるけど、サクッとかみ切れてジューシー。
名物、名店なだけはある!

f0008005_17255219.jpgお腹がふくれたところで、ドライブのメインディッシュ、安房峠へ向けGo。
中央アルプス(木曽山脈)越えに向けたストレート。
ワクワクするぜ。

f0008005_17255294.jpg遅いダンプに阻まれたりしながらも、そこそこ愉しくドライブ。
中央アルプスもを超えて、上高地の看板がでてきた。
もう一息だな。

f0008005_17255287.jpgようやく安房峠へのつづら折れに到着。
記憶では落ち葉で両サイドがふさがれて狭かったけど、落ち葉無くても狭いじゃん。(;^ω^)
これで対面通行だし、安房トンネルあるなら、もの好き(自分とかw)か用事ある人以外通らないのは当然だね。

f0008005_17255386.jpg今回は単に峠をドライブする以外の目的として、温泉探訪をいれてみた。
目的地は「中の湯温泉」。
「秘湯を守る会」に名を連ねるだけあって、安房峠へのつづら折れの途中にあるのだ。
とは言え、宿泊可能な立派な建物に広い露天風呂で、至極普通で快適。(^ω^)

f0008005_17270948.jpg温泉でゆっくりした後は、ロビーから眼前の山々を観てのんびり。
至福のひとときだ。
まあ、泊まりとかだと時間もてあますんだろうけど。(^ω^)
メリハリってことだな。

f0008005_17271095.jpg中の湯温泉を出発したらすぐに安房峠着!
シンボルだった峠の茶屋がなくなってて、ちょっと寂しい。
跡地のスペースに停めて観照に浸る感傷に浸ってみた。

以前来た2004年ですら閉鎖されてたので、当然と言えば当然か。

f0008005_17271093.jpg目的の安房峠ドライブも済み、あとは帰るだけ。
平湯~高山は刺激的なコーナーはないけど、イイ感じの流れで気持ちよくドライブ。
基本下りなので、踏み込まなくてもレスポンス良く走れるから好きさ。(^ω^)

GOLF7で初のドライブ目的のドライブだったが、やっぱ愉しい。
普通に街中や高速道路走っても愉しいのだが、少しアクセス開け気味でワインディングロードを走るのは格別!
慣らし期間も後半で、若干高回転を使って実力の片鱗が見えたって感じかな。
と言ってもレブリミットの半分くらいまでだし、コーナーでも大した横G感じる程じゃないけど。

次のロングドライブでは慣らし終わって、車として制約設けることなくドライブできるだろうし、いまから愉しみだ。(^ω^)♪
by maoh147 | 2018-07-23 23:59 | ドライブ・旅 | Comments(0)