人気ブログランキング |

iPod in 147 -取付場所-

iPod接続キットを注文したもののiPod自体の取付場所に悩んだ。
iPod&ETC装着モデルの場合、ヘッドユニット下のドリンクホルダー&カードホルダーを取り外したスペースに収納するようだが、ワタシの147の場合、そのスペースはカーナビが占拠している。ディーラーではグローブボックスに収納することを奨められたがiPodの画面を見たり、直接操作することを考えると以下の3箇所が候補だ。





1.灰皿、シガーライターなどのあるセンターのポケットに置く
単純に置けばよく、ケーブルの取り回しも楽なので、実現性は一番高い。ただし、ただでさえ少ない小物入れが減るのは辛い。

2.センターコンソールのドリンクホルダーにドリンクホルダー用iPodマウンターを装着する
カーナビによりドリンクホルダーが無くなった時点でALCABOのドリンクホルダーを装着している。ドリンクホルダーにiPodをマウントする商品がいくつかあるようなので、コレと組み合わせば収まりが良いだろう。難点はドリンクホルダー本来の目的であるドリンク類がおけないことだ。これはドリンク類を置く必要があるときはセンターアームレストを上げて、予備?のドリンクホルダーを使えば問題ないだろう。

3.ダッシュボードの右端、Aピラーの付け根付近に置く
ちょうどiPodが置ける程度のスペースがある。視界の端に入る位置で手も届きやすい。問題は配線の取り回しだ。センターのヘッドユニットからメータパネルを挟んだ反対側なので、ケーブルの長さが足りるか?取り出し口をどこにするか?などが気になる。

結局、取付当日まで決めあぐねたため、ディーラーのメカニックに相談した。結果、「1.」か「2.」にする前提で配線してもらった。
f0008005_2171254.jpg

ケーブルの取り出し位置が心配だったが、ダッシュボード下側にちょうど良い隙間があり、かつ、そこからも隙間を使ってうまく配線できたのだ。(このあたりは大らかに作ってある!?事に感謝^O^)

その後、カー用品店(ジェー○ス)で使えそうなホルダー類を物色したところ、滑り止め方式のトレーを発見。
f0008005_21205237.jpg

むむ、これは「3.」案にピッタリでは!?
特価348円だし、ダメもとで購入決定!!

中身は柔らかいプラスチックのフレーム(枠)にペトペト系のシートの組み合わせだ。ぱっと見は「すずり」みたいだ。^^;

とりあえず装着(と言っても、ポンと置く程度)してみるとこんな感じ。
f0008005_21315882.jpg


そしてiPodと組み合わせると…。
f0008005_21395865.jpg


良いではないですか!!
トレー単体では簡単に滑りそうで心配だったけど、iPodを載せると十分ま抵抗ができて滑りにくくなった。
心配した配線もおおむねOK。パーツの隙間に沿って取り回したり、ステアリングコラムの上とメーターフードの下の隙間を通したりして配線を隠すことで、コネクタ部以外は気にならないレベルになった。ま、この辺は様子を見ながらもう少し綺麗にしていこう。
f0008005_220029.jpg


運転中の視界はこんな感じ。
f0008005_226547.jpg

想定したとおりに視界の隅に納めつつ、素早くアクセス可能。使い勝手は二重丸のできだ。
唯一の気がかりは直射日光による熱。駐車時は取り外すので大丈夫だが、長時間運転する場合はヤバイかも。これも様子を見ながら考えよう。
by MAOH147 | 2006-08-06 22:26 | アルファ147 | Comments(0)