ネットワークレシーバー -YAMAHA R-N303-

f0008005_22044866.jpg愛用のAVアンプが壊れた。(>ω<)
購入から4年10ヶ月だし、修理して使おうと思ったが、修理費が約4万円と新品買えるくらいの値段だったので買替えに方針変更。
前回同様オーディオ兼用のAVアンプも考えたが、リアにリアルスピーカ置くことが希というか購入したときくらいしかなかったので、「ピュアオーディオ」と「サウンドバー」に分けることにした、
リアルサラウンドは魅力的だけど、ヘッドマウントディスプレイの大画面感覚に勝てないのと、毎回リアスピーカ設置がめんどくさいのだ。(;^ω^)

てなわけで、まずはオーディオ機器として「YAMAHA R-N303」をポチった。
iPhoneかPCがソースなので、ネットワークレシーバーってジャンルからチョイスしたけど、やっぱオーディオ専用はイイ!
サウンドもイイ(と思う)が、スピーカーの左右バランス調整とか、ソース毎のベース音量調整とか、音のための機能が充実してるぞ。
最新のAVアンプなら同じようなことができるかもだけど、AVアンプはTVとかの映像中心だろうから期待できないかな。
予想外の驚くべき機能はないけど、期待した機能はすべて揃ってるし満足だ。(^ω^)

エントリークラスかつ発売後1年経過でほどよく値がこなれてて、税込み32,289円だった。
2~3万円クラスのサウンドバーをチョイスすれば、修理代に1~2万追加でAVアンプの刷新ができそう。
新しい分の進化はあるし、出費はイタイが新しい物は愉しいwので、これでいいのだ!





by maoh147 | 2018-07-22 23:59 | 気になるアイテム | Comments(0)