アベンジャーズ インフィニティ・ウォー

f0008005_19474132.jpg「アベンジャーズ」の新作は劇場で観とかなきゃ!てことで、いつものMOVIX三好へGo!
TOHOシネマズ赤池に浮気したけど、メンズデイ&若干安い料金には敵わない(笑)
前作「エイジ・オブ・ウルトロン」も観たことだし、続きが気になる!ワクワク!!
だったのだが、なんか期待と違う。

アベンジャーズというかマーベルの文法に則って、ヒーロー祭りだし、手に汗握るしなんだけど微妙な評価だ。
そのわけ書くとネタバレになるので、次回に期待大!てことでココはサクッと切り上げ。








---ネタバレ注意---





イマイチな理由はラストのストーリー展開。
「次作へ続く!」は分かるけど、完全に負けた状態で終わるのはいただけないな。
これが「前後編」とわかってれば、そのつもりで観るので良いカモだけど、いつもの「大逆転でスカッと終了。でも、続きがあるよ。」を期待して観てたら、逆転無くエンドロール。
上映最初に「エンドロール後も観てね」てお知らせに期待してたら、そこも負けというか自体はさらに深刻って救いようがないオチ。
他の観客も諦めきれないというか、なんじゃこりゃって雰囲気で、妙な共有感があった。
これだけテンション下がってシアターをでたのはいつ以来だろう…。

とグチっても仕方ないので、良いとことか気になったこととかも書いておこう。

これもグチというか、個人的に失敗したと思ったのは、「アベンジャーズ観るなら、他のマーベル作品を観とけ」てここだ。
今回だと「マイティ・ソー バトルロイヤル」「ブラックパンサー」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を観てなくて、話について行けない部分があったことだ。
ソーに至ってはバトルロイヤルのネタばらしされるし>_<
大筋としては知らなくてもいいし、全く知らない人からすれば問題ないけど、ちょっと知ってるとつじつまが合わなくて混乱するのだ。
その意味でソーを観てなかったかなり痛かった。
だって片目だし、ロキと一緒だしで、最初の内は「誰?」。
ソーと分かってからは「なぜ片目」とかで、そんな話だったっけ?と過去の記憶を探るのに忙しかった。

「Dr.ストレンジ」は必須だったけど、これは予習(笑)済みでオケ。
観といて良かったぁ。
アベンジャーズというか地球側の軸じゃん。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は全く知識がないことが幸いして、すんなり受け入れられた。
もっとも人物関係が分からないので、知ってたらもっと愉しめた気がする。
ちょっと観たくなって、マーベル商売上手!と思ったり。(笑)

不完全燃焼と言う事でモヤモヤしてるけど、次回でどう逆転するのか(逆転前提)、楽しみというか期待してる。
タイムストーンがあるし、ストレンジが「見た」と言う勝利の未来もあることだから、今回の負けは織り込み済みってのが安直な予想だな。

負けたまま終わるとか、敵役がある種の理想や信念の元、苦悩してるってのは新しいな。
どこまで苦悩してるのかイマイチ信じられないとかあるし、アベンジャーズでやらなくともイイじゃんとかも思う。

間違いないのは監督というか制作側に「やられた」ことかな。
賛否両論あったり、話題作、問題作!?と騒がれるのは、予想以上だったってことだから。

それにしても続きは3年前後先のことだろうし、覚えてるかなぁ。
あと、中途半端な状態では、各ヒーローのオリジナル続編できないような。

あ、その意味で、アントマンは不参戦か。
すでに近日続編公開なのに、あんな中途半端な状態では矛盾しまくるからね。







by maoh147 | 2018-04-30 23:58 | 映画・ビデオ | Comments(0)