Amazon プライムフォト

f0008005_17394135.jpgGooglフォトの無料利用での容量が足りなくなった。
15GBあるけどデジイチの数MBあるファイルをガンガン登録したら足りなくなったのだ。(;^ω^)
圧縮を有効にしたり、サイズを小さくすれば無制限利用できるのだが、やはりオリジナルで保存しておきたい。
てことで、Googleフォトのまま課金して容量追加するか、別なフォトストレージサービスを利用するか思案した結果、Amazonのプライムフォトへ移行することに決定。
Googleフォトだと100GBプランで250円/月、Amazonプライムフォトだと容量無制限+各種サービス付きで325円/月(3,900円/年)。

100GBあれば使い切ることはないと思われるけど、75円の差で映画やマンガ見られたり、即日配送が使える魅力には敵わない。
フォトストレージとしての使い勝手、安定性、移行の手間で考えるとGoogleフォトのままがいいんだけどね。

以下、GoogleフォトからAmazonプライムフォトへ移行して気づいたことのメモ
  • Googleの"テイクアウト"サービスを使用すれば、一括でダウンロード可能。
    その際、出力先に"ダウンロードリンクを使用"をするのがよい。
    説明に「出力に1週間かかる」とあって躊躇したが、実際は圧縮?の時間程度。
    他にDropBOX、OneDriveも選べるけど容量制限あるからサイズに気を使ったりする必要あるし。
    あと、テイクアウトの操作?数に制限があり、かつ、10日間は手動で履歴が消せないので、単純に複数回に分けて出力する操作では辛いことがある。
    サイズが大きければ勝手に分割されるし、容量不足すればダウンロードリンクになるので、出力先が何であれ、まとめて処理すればよい。
  • Amazonプライムフォトは表示が遅かったり、最悪は表示されない事がある。再操作で表示されるし、消えたりはしないのだが、Googleフォトのほうが良くできてる感じ。
  • GoogleフォトだとGoogleマップの"タイムライン"連動とか、画像からの位置解析?で"ライフログ"がとれる。
    あとアシスタント機能が旅の想い出としてアルバム風にまとめてくれたりして手間なしでgood。
    Amazonプライムフォトも使ってくうちに似た機能やGoogleフォトにない機能に気づくかも知れないので今後に期待。
    ま、メインはAmazonプライムフォトに移して、Googleフォトは無料の範囲内で使えばいいとこ取りできるから困らないな。

PCに保存だと、見られる場所も時間も制限されるのでクラウドストレージはイイ。
少額とは言え継続支出は懐に痛い気もするが(←ケチ)、それだけの価値があるって事で使い倒そう。(^ω^)




by maoh147 | 2018-02-11 18:29 | 雑記 | Comments(0)