人気ブログランキング |

Zolo Liberty ~使用~

f0008005_15292183.jpg10日ほど使ってみて感じたこと。

まずは音質。
使い勝手が最優先だけど、最低限の音質はないとね。
結論は合格!
例によってバカ耳なので、ここがすげー良い!とか、他と比べてどうとかはわからないけど、普通に聴く分には問題なし。
カナル型で、耳道まわりまで覆う形状なので結構遮音性が高い。
なので低音とか小さな音も聴きとりやすいんだよね。
ホワイトノイズも目立たないし、結構イイ感じ。

次に接続性。
左右のモジュール間と、スマホ本体との間の2種類があるけ、左右のモジュール間は微妙だ。
実用上困るほどじゃないけど、一瞬音量が下がる感じで途切れるのだ。(>ω<)
右がマスタで左がスレーブのようで、左側が瞬間的に音量0になったように感じになるのだ。
人が多い場所で数度続く程度の頻度だから多いてほどじゃないけど、気になるといえば気になるんだよな。
その意味では今まで使ってた"Dot"は優秀だったのかも。
装着時の向きというか、装着の仕方で差があったけど。







f0008005_17262876.jpg最後にこれが一番大事だと思ってる使い勝手。
フィット感はかなり良い。
耳道とその周りで支えるので安定して装着できる。
その分大きいのでポケットに入れたときかさばる感じがあるけど許容範囲でしょう。
電源ON/OFFとペアリングに関しては電源OFF操作が若干気になるけど、全体的にはgood。
充電ケースから取り出すと電源ONしてペアリングするのは思ったより便利だし、単独で電源ONするときもボタンの短押しですぐONにできる。
気になったのは単独での電源OFF。
再生したまま長押しすると曲送り/曲戻しになるので、一度再生を止めて、それから長押ししないといけない。
ついつい電源OFFのつもりが曲送りになっちゃうのだ。
それと電源OFFは左右それぞれで電源OFF操作がいるのが意外とめんどくさい。
どちらか片方の電源OFF操作すると、他方も電源OFFされるという仕様だといいのに。
電源ONは仕方がないけど、OFFは他方に通信で電源OFF指示出すだけだから、難しくないと思うんだけどね。
(2018/2/26訂正)勘違いだった。左右どちらか片方の操作で他方もOFFされる。
ちなみに"Dot"はその仕様で便利だったのだ。(^ω^)

もひとつ重要なバッテリーの持ち。
これが最重要だ!
なんたって、そのために"Dot"から切り替えたんだから。(^ω^)
これは期待通り。
公称通り約3.5時間の連続再生できたし、ケースに過剰?な充電もされない。
("Dot"は仕様なのか個体差かわからないけど、ケースに入れっぱなしにしておくと、いつの間にかケースの充電が空になってたのだ。)
普段はケースに収納して充電、週一とか10日に1度程度、ケースの充電量が減ってきたら充電する運用ができそうだ。
充電に気を使わなくて良いのは大事だな。

てことでバリバリ聴きたおせそう。
通勤&音楽ライフを愉しむぞ!(^ω^)♪


+++++2018/12/16追記+++++
左ユニットから音が出なくなった。
リセット操作や再ペアリングしても回復しないのでAnkerのサポートに連絡。
交換という名の修理とのこと。
12ヶ月目だったので保証期間ギリギリと焦ったけど、こいつは18ヶ月保証だった。ふぅ。

Webから連絡して4日目にAmazon経由で交換品到着。
購入保証もAmazonの購入履歴でオケだったし、ネット時代、Amazon様々だw
リビルド品への交換かと思ったら新品との交換みたいだし、バッテリー新品になってラッキー♪と考えよう。

実際のところ、いまさら有線使う気にならず古い?ネックバンド式ワイヤレスで代用してたけど結構ストレス溜まったんだよね。
装着感イマイチだし、オープンエア型で音漏れ気にしたり、音切れに悩まされたり。
やっぱ新しいもの&(徒歩利用なら)カナル型はイイのだ!






by maoh147 | 2018-02-11 17:33 | 気になるアイテム | Comments(0)