人気ブログランキング |

飛行機撮影~大阪国際(伊丹)空港周辺~

f0008005_20050395.jpgドライブがてら飛行機を撮影してきた。
飛行機が特別好きってことはないけど、やっぱ絵になるし、前から一度は撮って見たかったのだ。
場所は伊丹空港。大阪国際空港が正式名称らしいけど自分的に伊丹空港って覚えてたのでコチラを使用。(^ω^)

滑走路と撮影スポットが近いのでAPS-C 200mm(35mmフィルム300mm換算)でも離着陸などを大写しできて感動!!
場所によってはスマホでもOKなのはスゴイよ。

ちなみに撮影スポットが空港周辺に点在してると言うことで、自転車で機動力を確保。
折りたたみ自転車持ってて良かった~。

※以下特に記載がない限り35mmフィルム換算で表記







f0008005_20240933.jpgまずは滑走路に並行した「伊丹スカイパーク」。
着陸から離陸まで一通りのシーンが撮れる。

憧れのタッチダウンでタイヤからスモークが上がる瞬間が撮れた。
若干遠いけどgoodだ。

f0008005_20381795.jpg着陸と言えば一頃話題になった「逆噴射」状態が撮れて感激。
言葉は知ってたし、乗客として減速の体験はあるけど、どんな状態か外から見たことなかったんだよね。

f0008005_20241793.jpg着陸シーンときたら離陸シーンも撮らねば。
エンジンからの排気煙による"ゆらぎ"もばっちりだ。

f0008005_21331801.jpg側面からの撮影と言うことで流し撮りにもチャレンジ。
連写での「数打ちゃ当たる」作戦でトライしたけど思ったほど甘くない。
まあ、ピシッとしたものは無理だったけど、迫力だけはあるのが撮れたから自分的には合格。(^ω^)


f0008005_20472100.jpg場所を「千里川土手」に移動。滑走路の着陸(進入)側の端だ。
伊丹空港と言えばココ!て感じで、超有名、超お勧め撮影スポットだ。
手が届くという表現が大げさじゃないくらい近くを通り過ぎるので90mmでこの迫力。

f0008005_20472427.jpgiPhone6Sですらこのサイズで撮れる。

f0008005_20531983.jpg300mmなら頭上を過ぎてもこんな感じでドアップ。

f0008005_20532135.jpg望遠不要と言うことで魚眼レンズ使って撮ってみた。
24mmなのだが、アップとは別の迫力があってイイ!!。
どんなレンズ、どんなカメラでも満足いく写真が撮れるんじゃないかな。(^ω^)


f0008005_21035618.jpgさらに移動して「猪名川土手」。滑走路の離陸側の正面だ。
さすがに滑走路の反対側は遠い。300mmでは力不足。(>ω<)

f0008005_21035932.jpg等倍切り出しするとこんな感じ。2月上旬というか外気温度一桁でも地面への映り込みがあるとは!


f0008005_21172283.jpgもう一度「千里川土手」に戻って夕景から夜景の撮影。
西日に側面が輝いてドラマチックな絵になるんだよなぁ。

f0008005_21173719.jpg昼間と同じサイズなのにシルエットで一回り大きく感じる。
いいじゃん、いーじゃん。
これがライトで輝いたら、スッゲーのが撮れそうだ。

f0008005_21174260.jpg夕景で喜んでたのもつかの間。
日が落ちたらテクとカメラの能力不足が露呈。
なんとか1枚だけはそれっぽく撮れたけど、適切なシャッター速度が得られずブレブレ写真連発。(>ω<)

f0008005_21174899.jpg無謀にも(運任せの)流し撮りにかけてみたけど、全然ダメじゃん。

f0008005_21175289.jpg止まってればなんとかなるんだけどね。
これはこれで絵になるけど。



心残りのことはあるけど、1日撮影しまくって十分満足したな。
でもいろいろと課題が見えたし、カメラのアップグレードとテクを磨いて再チャレンジせねば。




by maoh147 | 2017-02-14 23:59 | デジカメ | Comments(0)