人気ブログランキング |

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

f0008005_2059395.jpgメチャ忙しいのだが、これは劇場で見たい!てことで「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」を観てきた。

旧三部作世代というか、「Ep.4/新たなる希望」のインパクトが強い世代にはタマラン。
無理してでも速攻観る価値があるぞ。
個人的には「フォースの覚醒」より愉しめた。
まあ、オヤジの懐古趣味と言えばそうかもだけど、良い物は良い、楽しい物は楽しいのだ!

残念だったのはシアターが小ぶりだったこと。
3D吹替、2D字幕、2D吹替の3シアターあったけど、吹き替えは人気ないのかな。
それでも十分大画面だし、大音響で迫力あるので、劇場で観る価値はあったけどね。









---ネタバレ注意---















f0008005_219444.jpgEp.4に続く物語と言うことで、Ep.4で端折られてた事(消化不良とも言う)が色々とでてきて、スッキリしたー。
その上で、ローグ・ワン自体はハッピーエンドて訳じゃなかったけど、Ep.4に繋がる「希望」てキーワードで終わったのがイイ!
またEp.4観たくなったナ。(思うつぼか^^)

想像というか期待としては、もっとEp.4に続く終わり方だったけど、Ep.4のオープニングに繋がる主要キャラクターがちりばめられてて、ワクワクした。
前半は前半で愉しめたけど、後半の盛り上がりというか、Ep.4世代が狂喜乱舞しそうな怒濤の展開は良いわー。
C3PO、R2-D2、レイア姫、ターキン提督、そして、ベイダー卿こと、ダース・ベイダーといったキャラクター。
Ep.4での活躍が思い出されて、涙が出るぞ。^^
(残念なのは吹き替え。大平透さんは故人なので望むべくもないとして、声色の似た人を使うか、もう少しキャラの立った声の人を使うとかで、存在感を出して欲しかったな。なーんか印象に残らない声だったもの…。)

メカとしては、Xウィングは当然として、Yウィング、AT-AT、AT-ST、タイファイター、スターデストロイヤー。お馴染みのメカがワラワラと登場して戦闘しまくり。
燃えるナ。

そしてそして、一番スッキリしたのはデス・スターの弱点!
Ep.4であんな簡単に壊せるというか、壊れるなんてご都合主義だ!と引っかかってたけど、わざと弱点が作ってあったという展開で解決するとは!

新しい話でありながら、リブート物に通ずるオールドファンへのサービス?で、これが受けないわけがない。(^ω^)

いやあ、満足した映画で2016年を終えられるのは、ハッピーだぜ!!
by maoh147 | 2016-12-23 23:59 | 映画・ビデオ | Comments(0)