クラッシャージョウと八頭大の新刊

f0008005_19481462.jpg小説をまとめて注文。
積ん読決定だが、コレクション…、いや将来のお楽しみだ。

まずは高千穂遙センセの「クラッシャージョウ」。
「ガブリエルの猟犬」(2016年9月出版)、「美神の狂宴」(2015年2月出版)の2冊。

「ガブリエルの猟犬」は今月の新刊と言うことで、尼からお勧めメールが届いて気づいた。
注文しようとアクセスしたら、「美神の狂宴」もいかが?て表示され、まとめてポチり。

持ってる最新刊の「水の迷宮」が2013年出版で、前作から5年空いてたから油断?してたけど、やる気出したね。(^ω^)

読み手も気合い入れるか。







f0008005_19481921.jpgお次は菊池秀行センセの「トレジャー・ハンター」シリーズ。
クラッシャージョウを注文するついでに、菊地センセで検索したら未購入を3冊も発見してしまった。(;^ω^)
菊地センセは新刊だしまくりなのだが、このシリーズは出さないと思い込んでた。

「エイリアン孤島鬼談」(2016年7月)、「エイリアン兇像譚」(2015年2月)、「エイリアン幻想卿」(2013年3月)
と1~2年に1冊ペースで出てたけど眼に入ってなかったのか。orz

どっちも「懐かしい」と思えるシリーズなので、オールド資産の活用て気もするけど、"リブート"とかじゃなく、新作なのがいいな。


しかし、書店に入ったら、アレもコレも新刊が出てて、気づいたら4~5冊抱えてた昔を思い出したな。
今じゃ登録しとけばタイムリーにお知らせがくる時代だから、久々の嬉しい驚きを体験できたぞ。(^ω^)

by maoh147 | 2016-09-11 20:49 | 雑記 | Comments(0)