NEW POST

海王丸パーク

f0008005_1131445.jpg能登半島へのドライブの途中、「海王丸パーク」に寄ってみた。
適当な立ち寄りスポットを探してて見つけたのだけど、実物の帆船を観たことなかったので結構愉しめた。








f0008005_119751.jpg帆船そのものは知ってるし、「海皇紀」なんか読むとカッコイイなとか、乗ってみたいなとか思うけど、実物に接する機会ってそうはない。
新聞とかで地元の港に入港した記事を見るけど、平日だったりして、わざわざ出かけるほどでもないな、と足を運ばなかったし。←単に出不精。(^ω^)

f0008005_11162714.jpg常設展示と言うことで、通常は「帆」を畳んでおり、ときどき「総帆展帆」という帆を広げた状態にするとのこと。
自分が行った時は残念ながら畳まれてた。
広げっぱなしにはできないだろうし、操作には大人数がいるから仕方ないな。
やはり自分は「もってない」か。(;^ω^)

帆が畳まれた状態もマストがよく見えて味があるけど、やっぱ白い帆が一杯に広がってる姿を見たかったな。
次に現行の海王丸が地元に来た時は、観に行ってみようかな。

f0008005_11163366.jpg船尾越しに沿岸警備隊の船とツーショット。(^ω^)
当たり前だけど帆船じゃない船はシュッとしてるな。
警備用てことはあるけどスッキリしてるんだよね。
どちらも格好良いけど、帆船はそれに加えて優美さがあるよ。

f0008005_11165635.jpg折角なので乗船料400円をだして乗船、見学。
大きさや高さ広さを実感できる。これは体験しないと分かりづらいな。
大きいとは言え、客船てわけじゃないし、マストがデーンとあったりするので、想像よりは狭いな。
人力で操作する事思えば、大きいほど大変だろうし、それでもコレを人力で操作はスゲーと思える。
「なるほど」と思ったのは帆走用の舵輪の場所。
船尾付近にあるのだけど、これは帆を後ろから見て操船するためだとか。
ちゃんと意識したことなかったけど、映画でも漫画でも帆船や帆船ベースの船は確かに船尾付近で舵輪を握ってたな。

f0008005_1116391.jpgライトアップもあるということで日が暮れるまで待機。
夕日に染まる帆船なんて絵になるぜ!と期待したけど曇りでイマイチ。
うっすらではあるけど、帆を畳んだ船とあかね色の空は静かな一日の終わりをイメージできて良いな。

f0008005_11171940.jpgようやく日が落ちて待望のライトアップ。
う~ん、暗闇に浮かぶ白亜の船体がイイネ~。

折角なので三脚を使ってスローシャッターに挑戦。
ISO100固定にしてシャッター速度を押さえたところ、2.5秒まで遅くなり水面の反射がなめらか&明るくなって華やかに撮れた。

f0008005_11172224.jpgライトアップは白一色じゃなく、流行?のカラフルなもの。
LED使用で簡単にできるようになったのかもしれないけど、綺麗かなぁ。
楽しくはあると思うけどさ。

f0008005_11172412.jpg正統派?の白色になるのを待って橋のライトアップとの競演を撮ってみた。
「いかにも」ではあるけど、定番の美しさがあるな。

f0008005_11172615.jpg船尾側は係留用のブロックが囲まれてるので、波もなく水面が鏡のよう。
波でおぼろになった様子も良いけど、ビシッと映り込んだ様子も静謐な感じで良いな。

アトラクションが沢山あるわけじゃないけど、広々とした公園とアクセントになる船があって、ノンビリするには良いところだ。
海王丸は有料だけど、駐車場も公園も無料だし、天気の良い日にブラブラしたらサイコーだな。






by maoh147 | 2016-05-01 23:59 | ドライブ・旅 | Comments(0)

MyCarと気になるアイテムについての覚え書きです。


by maoh147
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31