人気ブログランキング |

HDD更新 ~TOSHIBA DT01ACA300~

f0008005_22475449.jpgデータ用ドライブのHDDを交換した。
アクセスできないフォルダや書き込んだファイルが消える現象が発生しだしたので、急遽交換することにしたのだ。
新しいHDDを選ぶにあたり現行より1TBアップした3TBモデルをチェック。
SEAGATEの「ST3000DM001」が7200円程度と安いし、性能も7200rpm、64MBキャッシュと良かったのだが、ネット&店員から故障率が高いという情報がありパスした。
結局、1000円程高いが信頼があるということで、TOSHIBAのDT01ACA300(3TB、7200rpm、64MBキャッシュ)に決定。

さて交換と、現行HDDをみたら2台とも「SEAGATE ST2000DM001」。
容量違いだけど今回避けたモデルと同様、突然死の噂があるヤツじゃん。
購入当時は情報が揃ってなかったのか、気づかなかったのか分からないけど、気になるなぁ。
2台の購入時期は、2013年の9月と12月。今回不調なのがどちらが分からないけど、長くても2年7ヶ月程度で交換ということだ。
すぐ壊れたという程じゃないけど、寿命にはちょっと早い気がするな。

噂だけで残りも交換って訳にはいかないから、とりあえず新HDDに寄せて使いつつ、たすき掛けとかでバックアップとるかな。
HDDは消耗品と割り切るにしても、データ焼失はやばいからな。


+++2016/7/2追記+++
HDD交換しても現象が収まらず、アレコレ試した結果、Windows10の"高速スタートアップ"機能かMSアカウントでのログインが関係してる模様。
交換前のHDD検証してないし、影響の仕組みが分からないからスッキリしないけど、安定したからOKとしよう。
両機能とも自分は必須じゃないけど、便利機能が使えないのは何だかなぁ。





by maoh147 | 2016-05-07 22:56 | PCライフ | Comments(0)