人気ブログランキング |

白米千枚田の夕景

f0008005_1121665.jpg白米千枚田(しろよねせんまいだ)の夕景写真を撮ってきた。
棚田の風景を一度はカメラに収めたいと思ってたので、能登半島一周ドライブに組み込んだのだ。

まずは全景。
イメージ通りの景色。1004枚あるという田が幾何学模様を描いてる。








f0008005_1121328.jpgまだ15:00頃と日没の18:43まで時間がある。
まずは撮影ポイントの下見がてら散策。

観光地化してるとは言え普通に耕作地。
丁度田植えが始まったところで、一番上の辺りを耕したり苗を植えたりしてた。
ご苦労様です!

f0008005_1121257.jpgさらにウロウロしてると大御所漫画家の標識を発見。
オーナー制度を取ってるということで、区画の持ち主を表示してるのね。
他にも有名人の名前があるそうだが、気になった「水木一郎」(;^ω^)は見つからず。

f0008005_11298.jpg下見の散策を終えたら待ち備え腹ごしらえ。
ここで取れた米で握ったおにぎりと「かかし」と呼ばれる地元グルメをパクリ。
おにぎりは「塩むずび」と「イカゴロ」。「イカゴロ」は炙ったスルメて感じかな。イカの内蔵も入ってるので若干苦みがあるけどイイ感じ。好きです。(^ω^)
塩むすびは、塩田もあるくらいで塩にも自信がある地域だし、間違いなくウマシ!!
「かかし」は頭がウズラ玉子、胴体と手足はウインナーのフライ。
秘密のケンミンSHOWで取り上げられたことがあるみたいだけど、知らなかった~。
ようは単なるフライだけど、素朴な感じがイイ。(^ω^)

f0008005_1113516.jpgお腹も満たされ本格的に夕日待ち。
気づいたらベスポジ?(右上の土手)にはサンデーカメラマンがずらり。
三脚持ちの結構気合いが入った人ばかりで、三脚持って撮影なんて浮いちゃうかもなんて心配は杞憂でした。(;^ω^)
ま、自分は天邪鬼なので少し外したポジション狙いだからこの場所取りには参加しなかったけど。

f0008005_1113298.jpgそうこうしてるうちにかなり陽が傾いてきた。
水面の反射をアップで写せば、気分は名カメラマン。
「俺って才能あるんじゃね!?」て気になる。(^ω^)

イメージより若干赤みが足りないけど、丁度いたカップルを逆光気味に入れて見た。
「幸せなんだろうな」て想像が膨らむ一枚になった。

f0008005_1112236.jpgそしてお待ちかねの夕日タイム。
これこれ、これが期待してた風景だよ!
3時間以上待った甲斐があるな。

f0008005_1112083.jpgその後も刻一刻と変わりゆく景色を眺める&撮りまくり、予報通りの18:43に日没。
当たり前だけど、その正確さに感動。(;^ω^)

f0008005_1111056.jpg日没とともに多くの人は撤収。
これからマジックアワーで、まだ美しい景色が見られるのにもったいないなぁ。折角三脚とか持ってるなら、もう少し粘れば良いのに。
とか思いながら待つこと30分。
見事なグラデーションの風景を収めることができた。

ここしばらくの撮影チャレンジでは晴天に恵まれず、撮影を断念してたから、今回はホントに良かった。

白米千枚田は「あぜのきらめき」として最近は夜景も有名だが、開催時期ではないので見られなかった。
水が張られた風景を取るかライトアップを取るか選択が必要なので仕方ないけど、ライトアップはまたの楽しみにしておこう。





by maoh147 | 2016-05-02 23:59 | デジカメ | Comments(0)


<< シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 海王丸パーク >>