人気ブログランキング |

機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM

f0008005_20192495.jpg限定ガンプラを求め(笑)「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」(以下、ガンダム展)に行ってきた。
一番の目的はガンプラな訳だが、予想以上に愉しめた。(^ω^)♪

まずは入場直後のシアター。
ホワイトベースのブリッジで大気圏突入シーンを体験。
艦長席からの眺めということで、ホールの壁面一杯にWBのブリッジからの眺めが映し出されてる。
中央に舵輪を握るミライさん、右手に通信してるセイラさん、中央上方にコクピットのアムロが映ったモニタ。
縮尺に若干の違和感はあるものの、なかなか説得力のある映像。
そして、お馴染みの大気圏突入直前の戦闘から大気圏突破。
いやぁ、盛り上がる。

展示物は主に1stガンダムのセル原画、背景画。
設定集とかで見ることができるし、見たことがあるものもあるけど、原寸だと迫力あるし違って見える。
一部は原画の横で放送された映像が流れてて、ちょっと感動。

1stガンダムの全話を3分程度にまとめた映像もあったりして、1st世代なら見て損のない展示会だ。







f0008005_20192374.jpg展示を見た後は会場限定グッズの購入。
一番のお目当てはMGガンダムとMGシャアザクの限定ガンプラ。
メカニカルクリアでカッコいいのだ。
割引なしの定価4,800円と3,800円は財布に厳しいが、気づいたら両方とも買い物袋に入ってた。(片方にしようと思ってたのに…。)
あと、話題になってた「柿のSEED」と手ぬぐい。
締めて10,900円をサクッとカードでお支払い。
社会人でよかった~w
378万円の金のガンダムは無理だけど、安彦良和の直筆サイン入り複製原画はグラッときたよ。あっぶね~。

f0008005_20192173.jpg予想外によかったのは、配布されたガンプラの販促小冊子。
裏表紙まで手抜かりなく、全ページフルカラー。

f0008005_20192023.jpgHGガンダムでのガンプラ進化の課程、ガンプラの作り方、HGのフル?ラインアップ掲載と力入れすぎでしょ。

f0008005_20191714.jpgあと、ガンダムワールド(主に1st中心)を紹介してるガイドブックも良い。
この展示会に足を運ぶ人にどこまで必要か分からないけど、ガンダム正史での各作品の位置づけが分かる年表は資料的にgood。

先に行った「大河原邦男展」が期待ほどじゃなかったので心配してたけど、ガンダム展は大満足。
ガンプラだけ買って出てくるぐらいの勢いで入ったけど、ガンプラ買えなくても不満無いぞ。
いや、ホントに買えなかったら暴れるけど。(;^ω^)




by maoh147 | 2015-08-15 20:48 | 雑記 | Comments(0)