人気ブログランキング |

アメイジング・スパイダーマン2

f0008005_21122441.jpg4/25公開の『アメイジング・スパイダーマン2』を観てきた。
GW突入記念(笑)てこともあるが、公開日直前に1作目がTV放送され、制作側の思惑通り填ったのだ。

ちなにみ1作目は「リブート」ものということで何となく劇場公開を見送って、さてレンタルで観ようと思ったらTSUTAYA限定でレンタルしそびれただけで、気にはなってたのだ。

まずはネタバレ避けた感想。

期待通りに面白い!
それも「1作目超え」

コアな人は色々言うのだろうし、期待はずれ(予告編から自分が想像してた内容じゃなかった)の部分のあったけどエンドロールが始まって「もう終わり?」て感じれたので満足だ。

あと吹き替え狙いで3D版にしたけど、3D版が正解だと思う。
3D料金の割高感と、何でも3D描写みたいな作品が多いので2Dで観ようかと迷ったけど、高層ビルの間を飛び回るようなシーンとかは3Dで良かったと感じたし、何より久々にビクッて体が動いてしまった。(^ω^)

当然のように"3"("4"も!?)も決まってるそうなので、次回も劇場で観なくては!








---ネタバレ注意---




f0008005_22114950.jpgさてネタバレ含む感想をいくつか。

1作目の伏線の回収+アクションのノーテンキなの期待してたけど、終わってみれば「スパイダーマン誕生の物語」で結構シリアスな部分もあった。もちろん伏線(自分が気づくくらいの簡単なの)は十分に回収してくれたので不満無し。
ただ、次回作への布石はどうなんだろう?敵役の布石はされてたけど、個人的には「謎」みたいのが薄く感じたな。この辺は、次回作観たときに気づくとか、ネットのコメントで拾っていこう。(;^ω^)

しかし精神的にスパイダーマンを誕生させるため?とはいえ、ヒロインが死んだのはイマイチ納得できなというか消化不良。個人的にはハッピーエンドが好きだし、命を落とす瞬間の描写がソフト?だっただけに、もしかして生きててハッピーエンドってのを期待しただけに…。

あと肩すかしだったのは、「ルーズベルト」と「ライノとの戦闘」。
「ルーズベルト」はさんざん意味深に煽っておきながら、研究室で映像見てお仕舞いとは!
予告編のせり出しシーンとかスッゲー仕掛けなり、組織?とかを期待してたのにショボイ過ぎでしょ。(;^ω^)
あの映像そのものは意味があったけど、あそこで見せなくてもいいよなぁ。

「ライノとの戦闘シーン」は「ヤラレタ!!」と捉えることもできるので、良い意味での肩すかして感じかな。
あの時間から戦闘が始まるなんて怪しいと思ったけど、まさか予告編と同じカット?でエンドロールが流れるとは思わなかった。あれは"3"の予告なのね。(^ω^)

まあ、突っ込みどころは色々あるけど、面白かったのでOK。

あ、予告と言えば、エンドロール中の予告?カットも斬新だったな。
エンドロール後は定番になってるので、最後まで席を立たないつもりだったけど、まさか途中に挟むとは!
ただ内容がイマイチわからないのが気になる。
「X-MEN」のメンバーがでてたのは間違いないけど、ピーター・パーカーもでてた(自信なし)のでアベンジャーズみたいなの狙ってるのかなぁ。
by maoh147 | 2014-04-29 22:52 | 映画・ビデオ | Comments(0)