人気ブログランキング |

風立ちぬ

f0008005_23441432.jpg久々の映画ネタ。
今夏は気になる映画が目白押しなのだが、その第一弾は「風立ちぬ」。
7月20日公開から3週間近く経ってるので今更感もあるけど、気になってたので観てきたのだ。

ネタバレ的感想は改行後に書くとして、素直な感想はイマイチ。
良作であることは間違いないけど、宮崎駿のノスタルジーにつきあってる感がして…。
ま、そのノスタルジーにつきあえる程度にはオッさんなので、映画館で観たことに後悔はないのだけど、宮崎ブランド、ジブリブランドに対するワクワク感というか、期待からすると「イマイチ」なのだった。








---ネタバレ注意---




f0008005_051039.jpgさて本題。
期待が大きいだけにイマイチと評したけど、スキ/キライでいえば、スキな作品だ。
前半は淡々とした描写が続くので退屈(;^ω^)だけど、後半にかけてと言うか菜穂子とのラブロマンスが絡んでからはグッときた。
プロジェクトX的なというか、サクセスストーリー的なものを想像してたが、これってラブストーリー物だったのか!(なのでポスターとしては、この菜穂子メインのが正解。(^ω^))
ま、単純にそうとは言えないけどさ。

キャッチコピーの「生きねば。」が表してるのだろうけど、限られた時間で懸命に生きる、何かを成すということを言いたかったように感じた。
二郎のように一心不乱に仕事して、菜穂子のように精一杯生きるのって憧れるというか、そうありたいと思うな。

と言う事で、アクションバリバリの娯楽作品もいいけど、こういうジンワリ染みるのみ良いな!と思った作品でした。
あ、振り返ってみたら結構イイと思ってるじゃん♪
by maoh147 | 2013-08-12 00:42 | 映画・ビデオ | Comments(0)