人気ブログランキング |

特撮博物館

f0008005_22123970.jpg週刊アスキーのコラム「樋口真嗣の暮らしの手帖」で知って以来、どうしても行きたかったイベント「館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」にでかけた。
東京開催なのと仕事の忙しさで行くのを躊躇してたが、仕事が一段落したことと開催終了(10月8日)が迫って決心がついたのだ。




f0008005_2132478.jpg場所は東京都現代美術館。
美術館なんて縁遠いのだが、絵画はともかく建築物は気になる。
しかし、最寄りの地下鉄駅から遠い遠い。
時間があれば散策がてらのんびり歩くのもいいが、今回は過密スケジュールでサクッと行きたいのだ。

f0008005_21101697.jpg
美術館に向かう途中にはそれらしい案内もなく、寂れた展示だったらどうしようとか、いまいち気分が乗らなかったが、展示案内キターーーッ!て盛り上がってきた。(^ω^)

残念ながら最後の特撮ステージ・ミニチュアエリアまでは撮影禁止と言うことで、画像はない。
が、内容的は非常に濃くて、大満足。
目玉!?の「巨神兵東京に現る」の上映はもちろんのこと、ゴジラ、ガメラの東宝特撮、ウルトラマンシリーズ、その他、ワタシの知らない世界(笑)のミニチュア、小物、企画書/原画/etcが、これでもか!てくらい濃密に展示されてて、マジに時間が経つのを忘れた。
特に「マイティジャック」のMJ号に大感激。当時プラモデルを作ったりしたが、実物(と言うのも変だが)を見られるなんて想像もしてなかった。(^ω^)
ただ、檄混みだったので一つ一つの展示物をゆっくり見て回れなかったのが残念。
それぞれに庵野館長、樋口副館長、他の見所/解説コメントがあったりして、おもしろさ倍増なんだよね。
あと、折角展示物説明のリーフレット(樋口副館長の手書き!)があったのに、外へ出てから読んだのは失敗。見所が書かれてたからね。まあ、あとから読み返しても、あったあった!と思うことも多く、楽しめたけど。

f0008005_21394136.jpgお楽しみのミニチュアエリアでは樋口副館長がお出迎え。
なんでも手前は「平成ゴジラシリーズ」の町並み。奥は「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」の東京タワーだとか。
言われないとわからないけど。(;^ω^)

f0008005_21492495.jpg折角なのでNEX-C3使ってローアングルから撮影。
いい感じだ。(^ω^)
ちなみに手前の戦車は「ゴジラ・ファイナルウォーズ」のものらしい。

f0008005_21554832.jpg街を破壊した犯人を発見!(笑)

f0008005_2221046.jpg時間の都合で、ミニチュアセットの中を歩くことはなかったが、行列待ちを覚悟すれば、このようにミニチュアセットの中を見て(歩いて)回れる。
本当の撮影でもヒーローや怪獣が通るため、ちゃんと通れるような場所が確保されてるらしい。
う~ん、ビルに囲まれてみたかった。

1時間もあれば十分のつもりで出かけたけど、庵野館長をなめてました。
(しばらく前に行った「マクロス展」のショボさがいけなかった)
混んでたとはいえ、後半を駆け足で見て回って2時間30分はかかったので、半日とかは楽しめる感じ。
朝イチに突撃して、じっくり鑑賞ってのが理想だな。

ああ、もう一回見に行きたいけど、残念ながらそれは叶いそうにない。
よし、マイティジャックのレンタル探して特撮を楽しむか。



f0008005_2214176.jpg【おまけ】
物販コーナーで会場限定ガシャを発見。
両替機も用意してあるし(笑)、これはやらないわけにいかんでしょう!
てことで、500円/1回とガシャとしては高価?にも関わらず2回チャレンジ。

結果は蓄光バージョンのポーズ違い。
f0008005_22195488.jpgf0008005_22206100.jpg
by maoh147 | 2012-09-22 20:49 | 雑記 | Comments(0)