人気ブログランキング |

ヤマト、何もかも懐かしい…

f0008005_1719893.jpg
制作発表は「やめて」
予告編で「気になる」
公開後の評判で「観たい!」

で、「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を観てきた。

ネタバレしそうな感想は後でするとして、全体としての感想は「これはあり。金払って観ても損はない。」だ。
ただ、映画館で観るべきか?については、疑問あるけど。


(以下、ネタバレ注意)















アニメのヤマトとは別物だけど、キムタク主演のドラマとしてみれば、全然イケる。
これはコンセプトとか全体的なストーリーだけ使って、リメイクしてるのがいい。

昔の実写モノはオリジナルを忠実に再現しようとしてたから、オリジナルと比較されすぎてダメだったんじゃないかな。
ただ、後半のキムタクは暑すぎるというか、すっかりオリジナルキャラになってるけど。

キムタク以外の西田機関長、柳葉技師長、山崎艦長もオリジナル部分ありのキャラで良かった。
艦長の茶目っ気あるところは、松本零士のテイストで泣けたぁ。

ガミラス/イスカンダルの設定も「そうきたか!」と思ったけど、一番ヤラレタのは「アナライザー」^^
最初のデジタルガジェット的な設定でも成立するのに、コスモ・ゼロのユニット(R2-D2のパクリか)になり、さらにはトランスフォーマーばりのロボット形態にするとは!
このロボットのデザイン、特に頭部がアニメ版アナライザーしてて、一人盛り上がってた。

最後のヤマトごと突っ込むのはヤマト的ではあるものの、娯楽作品に徹するなら波動砲で破壊して、ハッピーエンドが良かった。
逆に雪と子供(進の子?)のラストは興醒め。どちらのエンディングも「ありがち」だけど、同じなら脳天気に良かった!で終わってくれた方が好きだ。


ヤッターマン、ヤマトと実写版がいい出来だけど、予告でかかった「あしたのジョー」はいかに!
Commented by TYPE at 2010-12-24 10:13 x
わしはにやりとしてにやりとしたのだ( ̄ー ̄)
Commented by maoh147 at 2010-12-24 21:17
うんうん、にやりとしますよね~♪
by maoh147 | 2010-12-23 17:21 | 映画・ビデオ | Comments(2)