人気ブログランキング |

光の国へお引っ越し

100MB光インターネット環境への移行が一段落した。
元のADSL12MBも速度の面で特に不満がなかったので、光になったからと言って大きな違いは感じない。ある程度の回線速度があれば、あとは相手サーバの負荷などによる影響の方が大きいからね。
個人的には開通当初から時々リンクダウンする現象が解消した事がうれしい。開通当初こそサポートへ電話して調査依頼したり、モデムを交換してもらったりしたが一向に解消されなくて、そのうち他プロバイダへの乗り換え検討含めて面倒になり、ずっと放置だったのだ。(;^ω^)

光の場合は物理的な線の引き込み工事が必要で、PCの配置的に部屋を横断する配線に躊躇していたが、思ったより目立たなくて一安心。一番心配していた壁のモジュラージャックを介して別な部屋の電話(親機)と繋ぐこともできたし、もっと早く乗り換えれば良かったかな。もっとも従来のNTT回線を宅内配線に分岐している箇所で、NTT回線側を切断する必要があり、どれがNTT回線かわからなくて焦った。時限爆弾の配線切るようでドキドキした。(時限爆弾の配線きったことないけど^ω^)




ADSL→光の乗り換えは以下の通り。

 【プロバイダ】
  Yahoo! BB ADSL 12MB
   ↓
  コミュファ光・ホーム エコノミー(100MB)

 【料金】
  2,784円/月(モデム買取)+1,785円(NTT)
   ↓
  5,223円/月(モデムレンタル、光電話使用)

  約700円upだけど、速度upと安定性、あと、滅多に使わない(笑)けど
  通話料が安い事考えれば許容範囲だ。

 【速度】
  7.8MB(下り)、900KB(上り)
   ↓
  50MB(下り)、30MB(上り)

  契約速度が約8.3倍に対して実行速度が約6.4倍と費用対効果では×。
  まあ絶対的には50MBもあれば必要十分だけどさ。
  あと上りは88MBでるときもあって、どこまで信じられるか謎。

 【乗り換え待ち期間】
  約1.5ヶ月

  申し込みから回線工事まで1ヶ月は長かった。でも、事情通の知人に聞くと
  比較的早いほうとか。あと、電話回線の切り替えに0.5ヶ月かかったけど、
  これは自分の申し込み間違いのせいだから、ホントはもう1週間早かったはず。


f0008005_2271315.jpg回線は予定通りというか予想通りだったが、ネットワーク機器が問題になるとは誤算だった。
セキュリティ確保のためルータを使用しているが、従来のcorega BAR Pro2は10年近く前のハードのためスループットがでないのだ。具体的には下り20MB前後の速度だ。従来の2倍以上ではあるが、せっかくの100MB回線に対してパフォーマンスが悪すぎる。
ルータだけの更新も考えた(2000円ちょっとと安い)が、無線LANの更新もかねて、BUFFALOのWHR-G300Nにした。仕事帰りに手近なグッドウィルで7,680円にて購入。
あまり下調べしてなかったのでiPhoneの価格.com検索アプリで最低価格と評判(クチコミ)をチェック。最低価格+1,500円程度で評判も悪くない。iPhoneあって良かった!とパッケージを握ってレジに向かうと「検索どうぞ」の張り紙が付いたPCがあった。グッドウィル恐るべし。(;^ω^)

ルータ+無線LAN(アクセスポイント)の2台が1台になり、かつ、コンパクトな機種と言うことでPC回りがスッキリ。なによりマルチセキュリティ機能(今時普通か?)で、無線LAN暗号化レベルの異なる子機をそれぞれ適切なレベルで接続できるのがいい。
また一歩PCライフが快適になったぞ。(^ω^)
by maoh147 | 2009-10-18 22:45 | 雑記 | Comments(0)