人気ブログランキング |

12v to 5v converter

f0008005_18162669.jpgカーオーディオのコネクタにiPhoneを繋いだら充電に対応してないアクセサリというメッセージが表示された。
iPod用の接続キットだし、iPhoneは使えないのか!と焦ったが、充電されない以外は今までの5G iPodと同様に操作、再生できたので一安心。(当然ながらCDチェンジャーモードは使えないがこれは想定済み。そもそもCDチェンジャーモードは使用しないので問題ない。)
5G iPodを接続すれば充電されるのでコネクタ側の故障ではない。ネットで調べたところ新世代iPod/iPhoneの仕様変更が原因のようだ。なんでも12v/5v給電の両対応から5v給電のみにしたとか。おいおい!勝手に変えるなよぉ。(涙)

この際カーオーディオを5v給電できるiPhone対応品に換えるか!(笑)と邪なことを考えたりもしたが、対策について情報収集したら12V→5vの変換コネクタが存在するという情報を得た。




f0008005_18185059.jpg自作情報もあったが迷うことなく(笑)製品「Brighton 12v to 5v converter for iPod(BI-12TO5V/WH)」を購入。
必要は発明の母というか、ニーズあるところニッチ商品ありだ。つか、ニッチが成立するiPhoneが凄いのか。

f0008005_18204542.jpgiPhone付属のコネクタと比較するとこんな感じ。通常のコネクタに比べ結構大きい(長い)がまあ許せるサイズだ。

f0008005_18222083.jpg製品の動作確認リストに載ってないこともあり少し不安だったが見事に充電されるようになった。
うれしい誤算は、充電中だと表示がoffされないこと。これで常にアートワークが表示できるし、操作も素早く行える。逆に自動ロックによるセキュリティ機能が働かないことになるが、エンジンを切るなどして充電が止まれば自動ロックが有効になるので問題ない。

f0008005_19185881.jpg接続した様子はこんな感じ。変換コネクタの分アンバランスだが気にしないでおこう。
これでロングドライブでも不安無くiPhoneを使用できる。また一歩iPhone生活が豊かになったぞ。
by maoh147 | 2009-06-27 19:36 | iPhone | Comments(0)